小学生・中学生の勉強

小学生の算数・中学生の数学を中心に勉強や夏休みの宿題・おすすめの本・学校行事について書いています。

読書感想文におすすめの本

『ぼくとニケ』のあらすじ【読書感想文におすすめの本】

5年生になりしばらくして学校に来なくなった仁菜。 副担任の先生に振られたのがショックで登校拒否になったのではないか? 幼なじみの玄太の耳にもそんな仁菜のうわさが届く頃、何も知らない仁菜は小さな段ボールを抱えて玄太の家の前に現れます。 ダンボー…

『スタンリーとちいさな火星人』のあらすじ【読書感想文におすすめの本】

仕事のため、泊まりがけで出かけることになったお母さん。 その日スタンリーは宇宙船で地球を飛び立ち、火星へと向かいました。 しばらくして、スタンリーの家に戻ってきた宇宙船。 宇宙船の中から出てきたのは、小さな火星人でした。 今回は、2019年の第65…

『魔女ののろいアメ』のあらすじ【読書感想文におすすめの本】

「おねえちゃんなんか、だいきらい」 いばりんぼうで食いしん坊でケチで嘘つきなおねえちゃん。 おねえちゃんに対する不満がたまっていたサキに魔女が20円で売ったのは『のろいアメ』という、聞いたことのないアメでした。 誰かの悪口を10個言いながら混ぜる…

『和菓子のアン』のあらすじ【読書感想文におすすめの本】

「将来の夢」について聞かれたとき、すぐに自分の夢について話せる人はどれくらいいるでしょう。 『和菓子のアン』の主人公、梅本杏子もその1人。 高校を卒業する時期になっても、その先のことについては白紙のまま決まりません。 そんな杏子のことを心配す…

『羊と鋼の森』のあらすじ【読書感想文におすすめの本】

「これだ。」と思える仕事に、一体どれだけの人がめぐり合えるでしょう。 したいこともなく、このまま高校をなんとか卒業し、就職先を見つけて生きていければいいと考えていた17歳の高校生、外村(とむら)。 高校のグランドピアノの調律に訪れた調律師:板…

【小学生】読書感想文におすすめの本とあらすじ

小学生の夏休みの宿題の定番と言えば、読書感想文と自由研究。 夏休み以外でもお子さんの通われる小学校によっては、冬休みや春休みなどに宿題として出されることもあると思います。 課題図書の中から選ぶように…と指定されている場合はいいですが、自分たち…

中学生におすすめの文庫本ランキング

読書感想文を書くために読む本、読書の時間に読む本。 本を選ぶのって意外と難しいですね。 今回は中学生のみなさんが本を選ぶ際の参考になればと、最近話題の人気の本から、私が実際に読んで良かった本まで、文庫本で読めるおすすめの本をランキング形式で…

『億男』のあらすじ【読書感想文におすすめの本】

ひょんなことから宝くじが当たり、突然一男のもとに降って湧いた3億円という大金。 ネットで調べる情報では、この大金を手にした人間の身にはその後悲劇ばかりが起きているようす。 不安になった一男はお金と幸せの答えを探すため、 大学生のときに別れて以…

『ドリトル先生』のあらすじ【読書感想文におすすめの本】

イギリスのパドルビーという小さな町で人間のお医者さんをしていたドリトル先生。 動物好きの先生は、動物たちの言葉を話せるようになり、やがて動物のお医者さんになりました。 世界中の動物たちの間で有名になったドリトル先生のもとに、ある日、『アフリ…

タロとジロ【読書感想文におすすめの本】

昭和31年。 南極観測船『宗谷』が日本を出発するとき、南極に犬たちだけを残して来なければならなくなるなんて誰が想像したでしょう。 やむにやまれぬ事情があったとはいえ、それは南極で1年を共に過ごしてきた第1次越冬隊の隊員たちにとって、とてもつら…

野口英世とはどんな人?読書感想文におすすめの伝記

人間は完璧ではありません。 それは頭ではわかっていることですが、世界的に有名で偉人と言われる人たちはやはりどこか自分とは違う人なのではないか…そんな風に思っていました。 野口英世の伝記は、私がこれまで持っていた偉人と呼ばれる方たちに対するイメ…

【瀬尾まいこ】おすすめの小説『あと少し、もう少し』

信頼していた顧問の先生が異動になり、新しく顧問になったのは陸上のことも駅伝のこともわからないという未経験の先生。 引き締まっていた陸上部の雰囲気は一変し、それまで全員でやっていたグラウンド整備に出てくる部員の数は減ってしまいます。 それに加…

読書感想文におすすめの本。恩田陸『夜のピクニック』

もう少しこのままみんなと歩いていたいな。 いつしか自分も高校生に戻り、北高の生徒になっていました。 恩田陸さんの著書、『夜のピクニック 』。 今回は中学生や高校生の読書感想文の本におすすめしたい、第2回本屋大賞受賞作でもあるこの本を読んだ感想…

読書感想文におすすめの本『十五少年漂流記』

お子さんの夏休みの読書感想文の宿題は終わりましたか? この宿題は本を選ぶところからはじまりますが、本の選び方がうまくいかないと最後まで読み切れずに途中で本を変更するということにもなり、思ったよりも時間を要してしまいます。 どんな物語かわかっ…