こども時間

小学生からの子育てや勉強法、読書や暮らしについて書いています

新潮文庫の100冊。キュンタしおりを集めよう!

新潮文庫の『キュンタ大作戦!』、ご存知ですか?

 

 

キュンタ大作戦って?

新潮文庫の100冊フェアを開催している書店で、新潮文庫の対象になっている本を1冊購入すると、4種類のデザインの2つおりキュンタしおりの中から好きなものが1ついただけるというもの。

先日、偶然購入した本がこの対象になっている本で、キュンタしおりを1ついただいたところ、そのあまりの可愛さに4種類のしおり全てを集めることを決意しました。

 

スポンサードリンク

 

 

2つおりキュンタしおり

現在集まっている2つおりキュンタしおりは、この3つ。

f:id:nekotohina:20170817140356j:plain

 

長い形のしおりですが、名前の通り2つ折りに出来ます。

実際に折りたたんで本に挟んでみると、こんな感じ。

一気に本を読むのが楽しくなりそうなしおりです。

f:id:nekotohina:20170817140618j:plain

 

このしおりを集めるにあたっては、一度にまとめて本を購入し、4種類全てのキュンタしおりをいただくという方法もありますが、私の場合、しおりが集まったことに満足して購入した本を読まずに終えてしまいそうなので、1冊読み切ったところで次の本を選びに行くことにしています。

そのようにしてコツコツと集めてきたしおりですが、最後に集めたいのは、ひまわりのデザインのもの。

最後まで、ひまわりのしおりが残っていてくれるといいなと思っています。

実はこれまで2か所の書店で2つおりキュンタしおりをいただきましたが、人気のあるしおりもあるようで、ある書店ではスイカのデザインのものが既になくなっていました。

2つおりキュンタしおりは、なくなり次第終了とのことですので、気になる方はお急ぎくださいね。(私も早く行かないと!)

 

抽選で当たる純金キュンタしおり

さてそんなキュンタしおりですが、なんと2つおりキュンタしおり以外にも純金キュンタしおりというものが存在します。

こちらもやはり素敵なしおりなんですが、純金キュンタしおりを手に入れるのは少し難しそうです。

…と言うのも、こちらは抽選で当たるというプレゼント。

書店でいただいた2つおりキュンタしおりの写真を撮り、ツイッター新潮文庫のアカウントをフォローのうえ『#キュンタ』とともに投稿すると、抽選で100名の方に当たるんですね。

ツイッターの『#キュンタ』で検索してみると、すでに純金キュンタしおりが当選した方たちの写真も投稿されています。

高級感のある純金キュンタしおり

当たった方は本当にいいですね。羨ましいです。

ちなみに純金キュンタしおりの応募締め切りは、2017年9月6日(水)正午までとなっていますので、こちらも応募される場合はご注意ください。

 

詳しくは、新潮文庫ツイッターで紹介されています。

 

新潮文庫の100冊『キュンタ大作戦!』に感謝

読書はたまにする程度。

しかも本を読む目的は気分転換のためなので、普段は気楽に読める本ばかり読んでいる私ですが、新潮文庫の100冊『キュンタ大作戦』のおかげで、いつもなら読まないであろう本との出会いがありました。

対象の本が決まっていて、この中から選ばないといけないとなると、読みたい本だけ選ぶ訳にもいかないんですね。

1冊目・2冊目あたりはすぐに選べても、このようにだんだん選ぶのが難しくなってきます。

本の裏表紙にあるあらすじを何度も読み、迷いながら時間をかけて

「これだ!」

という1冊を探します。

普段の何倍も時間をかけて本を選ぶので、購入すると決める頃には自然とその本に対する思い入れも強くなってきます。

 

前回の記事で紹介した、恩田陸さんの著書『夜のピクニック』。

繰り返し何度も読みたいと感じたこの本とも、そのようにして出会いました。

www.study.hanatooyatsu.com

ただ、こんなに素晴らしい本でも、2つおりキュンタしおりがなかったら、おそらく読むことはなかったということを考えると不思議なものですね。

素晴らしい本との出会いをくださった新潮文庫の100冊『キュンタ大作戦!』には本当に感謝しています。

 

新潮文庫のキュンタ大作戦。

みなさんならどんな本を選びますか?

2017年の新潮文庫の100冊はこちらで紹介されています。

興味のある方は、ぜひご覧ください。 

 

こちらもどうぞ。 

www.study.hanatooyatsu.com

www.study.hanatooyatsu.com

www.study.hanatooyatsu.com

スポンサーリンク